平成29年度ITARDA客員研究員募集要項

 本制度は、公益財団法人交通事故総合分析センターの設立目的である「交通事故と人間、道路交通環境及び車両に関する総合的な調査分析研究並びにその成果等の提供等を通じて、交通事故の防止と交通事故による被害の軽減を図ることにより、安全、円滑かつ秩序ある交通社会の実現に寄与すること」に資する研究を行っていただける方で、応募資格を満たす方をITARDA客員研究員として同センターに迎え入れるものです。
 ITARDA客員研究員となられる方には、当センターにおいて研究活動を行なっていただき、知見を深めていただくことになります。また、その研究成果を広く一般に公開することにより、官民各々の立場から行なう交通安全対策の立案・実現に寄与するとともに、公益法人の一員として責任を果たしていただくことになります。


1 研究期間(予定)

   平成29年 11月~平成30年 10月(最長2年の更新有り)

2 募集人数

  若干名

3 応募資格

  • 専門分野における研究上の業績又は知見及び経験が当センターの研究員に相当すると認められる個人。
  • 当該調査研究及び報告に支障のない日本語能力を有すること。
  • 提案した調査研究内容に基づき、研究期間内に成果を報告書に取りまとめることができること。
  • 客員研究員は、研究期間中、当センターの非常勤の職員となるので、現所属先から当センターへの兼職許可等を得られること。
  • 過去に当センターが設置した交通事故例調査分析検討会の委員及び当センターの研究員の職にあった者は対象外とする。
4 応募書類
  • 客員研究員研究申請書(当センター所定様式)
  • 履歴書(任意様式)
  • 研究計画書(当センター所定様式)
  • 研究歴及び研究業績一覧(任意様式)
  • 連絡先(任意書式):連絡先住所、電話番号(携帯でも可)及び電子メールアドレスを記載してください。
5 選考方法
  • ITARDA客員研究員選考委員会において、応募書類による一次選考(書類選考)を通過した候補者について面接と第二次選考(研究内容について15分間程度のプレゼンテーション)を実施し、当センター理事長により採用を決定します。
  • 選考は、研究計画書の内容を基に、交通事故総合分析センターとして応募者の研究活動に適切な支援が可能か否か、研究計画が実施可能か否かを中心に行います。
     ※ 選考結果については後日、電子メール等にてお知らせします。
6 応募書類提出期限及び提出先

  • 提出方法・期限 :郵送または電子メールで、10月6日(金)必着とします。
                 ※郵送は、書留扱いとしてください。
  • 提出先
      ○ 郵送の場合:〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-8 住友水道橋ビル8階
                       公益財団法人交通事故総合分析センター
                       「研究部研究第一課」宛
      ○ 電子メール: vr_ken1@itarda.or.jp
                メールの件名を「ITARDA客員研究員応募」として下さい。

7 ITARDA客員研究員の身分等

  ITARDA客員研究員に関する契約を締結した上で、センターの非常勤の職員として採用します。
  ITARDA客員研究員に対し、研究活動に対する報酬、旅費、滞在費、その他研究活動に要する経費の支給はありませんが、次の便宜を受けることができます。

  • 交通事故総合データベース及び交通事故例調査データベースのうち、研究計画により定めた研究目的・内容に即して必要なデータベース
  • パソコン・固定電話機の貸与等
8 ITARDA客員研究員の研究上の留意事項等
  • ITARDA客員研究員となられた方は、研究計画に沿った研究活動を行っていただき、その成果については客員研究員研究終了報告書にまとめて当センター理事長宛に提出していただきます。
    また、当センターの研究発表会や他の学術団体等が開催する講演会などにおいて、研究成果の報告を行っていただくことがあります。
  • 前項の報告書は、公益目的事業としての公益性を確保するため、当センターのウェブサイトに掲示することを了承していただきます。
  • 当センターが管理する特定情報(道路交通法(昭和35年法律第105号)第108条の17第1項に規定する特定情報をいう。以下同じ。)を用いた分析研究は、当センターの施設内で行っていただきます。
  • 学会又は学術書等に当センターで行った研究で得た研究成果等を発表するときは、ITARDA客員研究員としての研究成果であることを明記するとともに、当センター理事長の事前承認を得ていただきます。
  • 特定情報その他の情報に関しては、当センターの特定情報管理規程、一般情報管理規程、その他の情報管理に関する規程、通達及び取扱いに従っていただきます。
    特に研究成果の発表に当たっては、特定情報管理規定に基づき警察庁の事前承認が必要となりますので、誤りのないようにお願いします。
    また、センターの役職員には道路交通法上守秘義務が課されており、これらの情報を漏らした場合には刑事罰に処せられることがありますので御留意ください。
  • その他、センター内外において、当センターの客員研究員としてふさわしい活動を心掛けてください。
9 成果の帰属
  本研究によって得られた研究成果物の著作権は、当センターに帰属します。

10 スケジュール
  応募期間ならびに受入までのスケジュールは、概ね以下のとおりです。

  10月 6日(金)  応募期限
  10月中旬頃    第一次選考通過者に通知
  10月下旬頃    面接及び第二次選考
  11月上旬頃    結果通知

11 問合せ先
  お問合せはメールのみとさせていただきます。
  件名を「ITARDA客員研究員問合せ」としてください。
  <問合せ先アドレス>  vr_ken1@itarda.or.jp


(参考資料)
ITARDA客員研究員に関する要綱